角子とぬもさ:映画とその文化的影響

あなたの視点を完全に変えた映画を見たことがありますか?映画があなたの人生にあなたが気づいていないかもしれない方法でどのように影響を与えることができるかは興味深いではありませんか?何らかの形で反映する視覚的なインパクトと創造的な映画の会話で 人間の生活を、人々が映画の影響を受けやすいのは当然のことです。

映画には、創造的なプラットフォームで人間の最も深い欲望を描く力があります。場合によっては、映画は、人類が必死に隠そうとしている人間の最も残酷な性質にあなたをさらします。 ここ角琴とのそそまさでは、文化を形作り、視聴者の心を最もクリエイティブな方法で変えた最も人気のある映画を集めました。 

世界を変えた

映画どんな映画にも、視聴者に影響を与え、変える力があります。しかし、これらの強力な映画は、文化と社会の両方に影響を与える小さなクレーター以上のものを生み出しました。劇場の内外で私たちの生活を具体的な方法で変えた映画を探索しながら、ぜひご参加ください。

  • ファイトクラブファイトクラブ 

の最初のルールはファイトクラブについて話さないことですが、この血液ポンプフィルムをリストに含めないのは難しいです!ファイトクラブは、リリース後、数え切れないほどの現実のファイトクラブに影響を与えてきました。 

欧米の視聴者は、人生が主流で退屈だと感じていると主張するファイトクラブのキャラクターとの一致感を育んでいます。彼らは、戦いを彼らの欲求不満を発散させ、彼らの人生に興奮を与える良い方法と見なし始めました。 

  • Thin Blue Line

The Thin Blue Lineは、1988年に公開された映画です。これは、死刑囚のランドール・デイル・アダムスの場合の緩い司法制度に焦点を当てた犯罪ドキュメンタリーに基づいています。 

アダムスはテキサス州ダラス郡の平均的な男でした。彼は、適切な裁判がなくても警察官を殺害したとして誤って告発された。彼の事件は、彼が実際に告発された犯罪を犯したという十分な証拠を持っていませんでした。映画に見られるように彼が刑務所で直面した苦しみは、警察と司法制度に対する国民の信頼を揺るがすのに十分です。 

観客 は、アダムが処刑される数日前にアダムの信念を覆すのに十分なほど、映画について非常に激しく反応しました。 

  • Vフォー・ヴェンデッタは、 

政府の不当な扱いに対して団結を描いた陰鬱なフィルムは、 てきました 「と呼ばれるグループにインスピレーションを与え匿名」 株式にフィルム中の文字がために戦っているのと同じ自由に主張を。同グループのリーダーは、マスクはあらゆる種類の不正と戦っている人の匿名性のために使用されると述べた。 

  • バンビバンビ

は、バンビの母親が目の前で殺された悲痛なシーンを特徴としています。シーンはにだっ 十分悲惨たので、米国での鹿狩りは想定数のほぼ半分に大幅に減少しました。さらに、擬人化された動物に由来する心理的効果は、後に「と呼ばれましたバンビ」 効果。

コメントする